メキシコ旅行記 5



2002.4.3
(水)

5
度目のMEXICO。今回の旅行は今までと大きく違い、彼女とのふたりだけの「結婚式」と「新婚旅行」!
前半は「カンクン」で「結婚式」、後半は「メキシコシティ」でルチャ・リブレ!

中南米旅行のプロフェッショナル、PASELA(株)メキシコ観光さんに 結婚式と旅の手配をお願いしました。
成田新東京国際空港1710分発コンチネンタル航空6便にてヒューストンヘ。
ヒューストンで乗換後、1534分発コンチネンタル航空764便にてカンクン 国際空港1744分着。

カンクン滞在期間中のホテルは「FIESTA AMERICANA CORAL BEACH」。
アメリカ人ばかりでアメリカに来たみたいです。
部屋に入ってメキシコ観光さんからのウェルカムサービス(シャンペンサービス)に感動!
彼女が楽しみにしていたホテル内の「LA JOYA」にて夕食。 ステンドグラスの雰囲気と、マリアッチも良かった。

2002.4.4
(木)

朝起きてバルコニーから外を見て真っ青な海と真っ白な砂浜に驚きました。 到着した時には暗くて全く気がつかず。
11
時にショッピング・センターのプラサ・カラコル(=PLAZA CARACOL)の2階の「メキシコ観光カリビアン・ラウンジ」に出掛けました。
結婚式の打ち合わせ。 担当のメキシコ観光の「とおやまこころ」さんはさっぱりしたとても感じのいい方でした。 カンクンへ行かれる際、是非ご利用ください。


【朝起きて驚いたメキシコ・カンクンの朝!!】

ウエディングドレスとタキシードでは面白くないのでユカタン半島の民族衣装を調達に行きました。
あちらこちら見た結果、ショッピング・センター 「ククルカン・プラザ」(=KUKULKAN PLAZA)が良いものを揃えてあったの で結局戻ることにしました。
何度バスに乗ったか数え切れないくらい。
とりあえず1階入口の 「OK MAGEY」という店で昼食。 すごいボリュームで食べ切れず半分以上残してしまった(すみません)。
店のお兄さんもめちゃくちゃ軽いノリで楽しかったのです。また行きたい!


【また行きたいお店。OKマギー】

まず彼女の衣装を「SUCURSAL」という店で購入(約420ペソ)。
母親とその娘らしき二人がそれぞれ『これがいい』と勧めてきたのですが、母親のものを選びました。
娘は悲しそうな顔をしていました。すみません。
泳ぐつもりはなかったのですが、「SQUALD」という店で急遽水着とサンダルを購入(余計な出費)。
続いて僕の衣装。ショッピング・センターの「プラザ・ラ・フィエスタ」(=PLAZA LA FIESTA DE CANCUN)でタキシードの代わりに、
グアヤベラ(=GUAYABERA) と呼ばれる男性用の正装シャツを購入(約30ペソ)。
思いきってショートパンツを 選ぼうとしたのですが、『ウェディングではNO!』との事。日本から履いていったチノパンツで済ますことにしました。
彼女のドレスにあわせるショールも購入(約30ペソ)。これで結婚式の衣装が揃いました。

夜、唯一オプションで申し込んであった「キャプテンフック &ディナークルーズ」に出掛けました。
海賊船に乗って海賊達のアトラクションと食事を楽しむというもの。
各国代表者によるゲームがあり、私もアトラクション に引っ張り出されました。
私との絡みでは必ず、胸の前で両手をあわせて頭を下げる東洋ポーズばかりでした。
ゲームでは意図的に(?)アメリカ人を「1番 」と「ビリ」にもってくるように して「USAコール 」と「笑い」を誘っていました。
ディナータイムでのロブスターに大満足。
治安が良いので帰りの夜のバスも安心。


【楽しかったキャプテンフック&ディナークルーズ】

2002.4.5
(金)

いよいよ結婚式。
すべての進行を担当してくださった日本人の若い女性はとても感じが良い方で、
メキシコ観光の方ではなく、関連会社の方かもしれませんが(記憶が曖昧)、たいへんお世話になりました。
部屋を出るところからマリアッチの演奏が ついてくれました。
ビデオ(有料)もお願いしてありましたが、お願いして正解(編集が素晴らしかった)。 ホテルの人や宿泊客の拍手には感動しました。


【この結婚式の主役はマリアッチ。普通のおじさん達だったかも】

メキシコでの結婚式でしたが、日本でのありきたりな結婚式より絶対良かったと今でも思います。
マリアッチの楽しい演奏、歌いまくる怪しい神父さん(ほんものじゃなさそう)、 撮影そっちのけで踊りまくるカメラマン、
青い空と海、 真っ白な砂浜の中での結婚式は解放感で緊張感なし。


【実は一番気に入ったのがこの綺麗なケーキ、もちろん全員で食べまくり】

夜、ショッピング・センターのプラサ・カラコル (=PLAZA CARACOL)内のイグアナワナ「IGUANA WANA」で夕食。
明るい雰囲気のディスプレイと店員さんの制服が良かったのでした。
店員さんが飛び出す絵本風の折り紙 (かなり下ネタ!)を持って来てくれたりして 気軽なお店でした。


【メキシコ・カンクンでの結婚式!】

2002.4.6
(土)

カンクン国際空港1000分発メヒカーナ航空306便にてメキシコ ・シティヘ。
空港内の店で軽い朝食。
店のお兄さんは英語で話し掛けてくれるのですが、 スペイン語で注文するとお兄さんも嬉しそうにスペイン語に戻っていました(笑)
サンドウィッチは「Bocadillo」(ボカディージョ)ではなく、英語風に「Sandwich」。

メキシコ・ベニト・ファレス国際空港1225分着。

シティ滞在期間中のホテルは「THE WESTIN GALERIA PLAZA」。
荷物を解いて一服した頃、ドラゴン・ユウキさんがホテルに来てくれました。
なんとアレナ・アステカ・ブドーカンで練習を見学させてくれるとの事で、早速連れて行ってもらうことに!
ツル(=TSURU?)選手とその弟くんとの練習を見て感激しました。
途中、シンティア・モレノ 選手が日本語で話しかけてくれました。試合観戦とは違う楽しいひとときでした。
ユウキさんから、夜、食事に誘っていただいたのですが、疲れからか、二人とも体調をくずしお断りしたのでした。すみませんでした。
休息後、ホテル内の「CAVA BAJA」で夕食。


【なかなか行けないアレナ・アステカ・ブドーカンだ!】

2002.4.7
(日)

ソチミルコ(=XOCHIMILCO)へホテル待ちタクシーで観光に 行くことにしました。
800
ペソとの事で高いと思ったが新婚旅行なので、名物の小舟に乗りました(私は2度目なのでつまらなかった)。


【有名なソチミルコの花舟】

舟に乗り込んで来てガイドしてくれた男が最後に銀製品を売りつけてきました。45ペソかと思ったら450ペソとの事(笑)。
ひっこみがつかなくなり、なんとか値切って350ペソ。無駄な出費でした。 降りてきてから2人分の乗船料300ペソを支払う。
メキシコでの教訓1、『いらないものはハッキリ断ろう』

ソナ・ロサ(=ZONA ROSA)にある鳥料理の「PARRI POLLO」 で昼食。
実はきのうドラゴン・ユウキさんに誘ってもらった店。 大満足! 日本の炭火焼きの感じ。
夜、アレナ・コリセオへルチャ観戦に行くつもりだったのですが体調もすぐれず眠り込んでしまう。
起きても何もする気がせず、ルームサービスで飲み食いしました。

2002.4.8
(月)

前回行ってすごく良かったクエルナバカ(=CUERNAVACA)へ行くことにしました。
何も考えずホテル待ちタクシーに乗り込むと POLOという昨日と同じ運転手でした。
ラス・マニャニータス (=LAS MANANITAS)というホテルの素晴らしい庭でオレンジジュース(ふたつで85ペソ)。


【ガイドブックに必ず紹介されているラス・マニャニータスの庭】

帰りの道中で『ガソリンを 入れるから400ペソ出せ』 との事。こんなところで降ろされても困るので支払う事に。
ホテルに戻り請求がなんと2000ペソ! 1800ペソに値切って 何とか別れたが大きな出費に落ち込む。
メキシコでの教訓2、『忘れがちな事前交渉は必ずおこなうこと』

しかし悪いことがあれば良いこともあります。
街をぶらついていると、MEXICO遠征中の新日本プロレス の井上亘選手と出会いました。
インターネットカフェへ行く途中らしくチップのこととか少し話をしました。一緒に写真を撮ってもらったうえTシャツまでいただいた。
一度だけ着たらしく、NOAHの選手に蹴られた靴跡付き(笑)。
明日アレナ・コリセオに応援に行く約束をして別れました。
夜、なぜかこの日もルームサービスで飲み食い。


【当時遠征中の新日本プロレス井上亘選手と、偶然メキシコシティのソナ・ロサにて】

2002.4.9
(火)

チャプルテペック(=CHAPLUTEPEC) へ散策に出掛けました。応援用マスクを売る露店もありそれなりに楽しめました。
動物園で時間をつぶしました(無料)。 遠足の小学生らしい子供達がこちらを不思議そうに見て何やら話していました。
疲れたので売店でナチョスを注文。チーズが美味しかった。日本では味わえない味。


【動物園でちびっ子たちにジロジロ見られる】

夜、
アレナ・コリセオにて 「CMLL」観戦。
地下鉄を乗継いで行きました。あまり治安が良くないところなので緊張しました。
案の定、客引きの兄ちゃんに誘われましたが、無視するとお尻を叩かれました(笑)。

早く着きすぎたのでコリセオ前の店に入りました。飲み物を注文したところ、食事も注文しないといけないらしくタコスを注文しました。
僕は食べなかったが彼女は食べていました(笑)。 お腹は大丈夫だったらしい。

ダフ屋が4倍の値段を吹っかけてきたので断ると、正規のチケット売り場を案内してくれた。意味不明(笑)
大会終了後、地下鉄の駅までひたすら早歩き。 地下鉄に乗ったら乗ったで怪しい男が横に座ってきました。怪しい!
駅を降りてホテルへの道も間違えましたが、なんとか無事に到着。

2002.4.10
(水)

ホテルの屋上にあるトレー ニングジムとプールへ行きました。ジムは他に誰もいなかったのでゆっくり出来ました。
プール脇で日光浴をしたのですがカンクンとは大きく違い空気は悪いし、騒音は凄いし、アメリカ人らしきファミリーは酒飲んで盛り上がっていたりと大変。
すっかり気に入った「PARRI POLLO」へまたまた夕食に出掛けました。 鶏肉が特に好きなので大満足!


【二度も行った「PARRI POLLO」。席も同じ。】

ホテルに戻り、ロビーのバーで飲むことにしました。
本場のマルガリータは美味しかった。 ブッシュ米国大統領がのどを詰まらせたというプレッツェルもよく噛んで味わう。

2002.4.11
(木)

みんなへのお土産を買いにソナ・ロサにある「インスルヘンテス市場」(=MERCADO INSURGENTES)へ行きました。
 
GUADALUPE .R. VERA E HIJO」という店でソンブレロの形の灰皿、 「ARTES LUPITA MORA」という店でランチョンマット等買いました。
コースターと小さな人形も買いました。買い忘れるところだった テキーラ入りのチョコレート(通称テキーラ・ボンボン) はホテルのショップで購入。
彼女が気になっていたというソナ・ロサにあるオープンカフェ風のイタリアンレストラン「RAFAELLO」で昼食。
お金持ちそうな人ばかりでした。チーズをたっぷり使っているので胃にもたれました。

夜、
ヒムナシオG-2にて「AAA」 観戦。
彼女は明日早朝出発なのでホテルで待機。 ドラゴン・ユウキさんと同行することに。
待ち合わせ場所までひとりで地下鉄を乗継いで行ったのでしたがラッシュの時間帯ですごい混雑だった。スリにやられないかと緊張しました。
この会場はなかなか個人では行けないところで、AAAがシティで興行ができる数少ない会場。
シベルネティコ選手がタクシーでの会場入りにも遭遇。AAAらしい雰囲気になってきました。
終了したのがなんと深夜12時頃。 ホテルまで送ってくれました。
マスクを1枚ゆずってもらいロビーで記念写真を撮ってもらいました。本当にお世話になりました。ありがとうございました
睡眠時間が2時間しかないけど寝ました。


【なかなか行けないヒムナシオG-2

2002.4.12
(金)

メキシコ・ベニト・ファレス空港715分発 コンチネンタル航空1025便にてヒューストンへ。
出発前空港内の店でオムレツ入りのクロワッサンとフローズンソフトドリンクで腹ごしらえ。
ヒューストンで乗換後、1050分発コンチネンタル航空7便にて日本へ。

2002.4.13
(土)

14
20分成田新東京国際空港着。

 

インデックスに戻る

inserted by FC2 system