コンサート鑑賞記

 



個人的な記録として保存していたものを公開しました。最近のものだけですが。

    
       


 

 

2006.12.2/吉田拓郎/TAKURO 2006秋〜ミノルホドコウベヲタレルイナホカナ〜@神戸国際会館こくさいホール

吉田拓郎(VoG)、 瀬尾一三(conductor)、 土方隆行(G)、古川望(G)、富倉安生(B)、島村英二(Dr)、エルトン永田(Key)、佐藤準(Key)
中村哲(Sax)、 佐久間勲(Tp)、 鈴木正則(Tp)、清岡太郎(Tb)
坪倉唯子(Back-vo)、若子内悦郎(Back-vo)、宮下文一(Back-vo)、藤原美穂(Back-vo)
伊能修(Violin)、氏川恵美子(Violin)、 牛山玲名(Violin)、武藤宏樹(Violin)、高橋洋子(Violin)、丸山美里(Violin)、
友納真緒(Cello)、増本麻理(Cello

01.
とんとご無沙汰
02.
ペニーレーンでバーボン
03.
大阪行きは何番ホーム
04.
消えてゆくもの
05.
ひらひら
06.
ともだち
07.
生きていなけりゃ
08.
海を泳ぐ男
09.
この指止まれ
10.
虹の魚
11.
永遠の嘘をついてくれ
12.
外は白い雪の夜
13.
唇をかみしめて
14.
知識
15.
ビートルズが教えてくれた
16.
言葉
17.
純情
18.
day
19.
春だったね
20.
落陽
21.
人生を語らず
22.
今日までそして明日から

スタートは、ギター×2、ベース、ドラム、キーボード×2のバンド6人編成。9曲目から瀬尾一三ビッグバンド形式。
藤原美穂さんのダンスがキュート。
9
月の“つま恋”イベントでのムッシュかまやつ・南こうせつのお話、中島みゆきさんの作曲依頼のお話が楽しかった。
なんといっても楽屋に“中島みゆき”さんが来られていたようです!(後日判明)。
 

2007.1.20MISIATHE TOUR OF MISIA 2007 ASCENSION”@神戸ワールド記念ホール

MISIA
Vo)、 鈴木健治(G)、種子田健(B)、青山純(Dr)、重実徹(Key)、佐々木久美(OrganCho
DJ TA-SHI
Turntable
SUTEZO
dance)、HYROSSIdance)、U-GEdance)、HIROdance)、MICHIEdance)、NADAdance)、
YOSHIE
dance)、WADOOdance)、KOTAdance)、TATSUOdance)、GANdance)、SOICHIROdance)。

01.
Non-Stop Houseメドレー>
 〜TYO
 〜FUTUER FUNK
 〜Escape
 〜Change for good
 〜愛の歌
 〜SUNNY DAY
 〜Change for good
 〜BELIEVE
 〜Don't Stop Music
 〜GROOVIN'
 〜IN MY SOUL
 〜.陽のあたる場所
 〜KEY OF LOVE〜愛の行方〜
 〜つつみ込むように…
02.Remember Lady
03.
眠れぬ夜は君のせい
04.SNOW SONG
05.Angel
06.
砂の城
07.

08.Sea of Dreams
09.
REMIXメドレー>
 〜THE GLORY DAY
 〜Everything
 〜心ひとつ
 〜忘れない日々
 〜飛び方を忘れた小さな鳥
 〜INTO THE LIGHT
---
アンコール ---
10.Color of Life
11.SHININ'
〜虹色のリズム〜
12.We are the music
13.LUV PARADE

敬愛するドラマー“青山純”さんがお目当て。
スタート時は大掛かりなセットに青山純さんが隠れており不満だったが、セットの移動後、一挙手一投足を堪能!
 

2007.3.25/小川美潮/2007ツアー〜太陽にできぬ恩返し@神戸ウインターランド

小川美潮(Vo)、 板倉文(G)、大川俊司(B)、青山純(Dr)、川島裕二(Key)、藤井将登(Key)、マック清水(Perc)、帆足哲昭(Perc

01.Four to Three
 
02.
デンキ 
03.
良心力学 
04.
檸檬の月 
05.7
月 
06.12
21
---
休憩 ---
07.ENSO
 
08.Forget-me-not ?
 
09.On
 the Road 
10.
天国と地獄 
11.
人と星の間  
12.
窓 
13.
私は宝
14.
やっとだね
---
アンコール ---
15.
おかしな午後

敬愛するドラマー“青山純”さんがお目当て。
美潮さんが活動している幾つかのユニットの中のひとつ“ウズマキマズウ”としてのライブ。
 

2007.8.5/ 伊勢正三with尾崎亜美 /アコースティックコンサート@兵庫県たつの市総合文化会館アクアホール

伊勢正三(VoG)、尾崎亜美(VoKey)、 小原礼(B)、佐藤準(key)、春名正治(Percsaxflute)、ゲスト:山本潤子(vo

01.
なごり雪 (伊勢正三・尾崎亜美)
02.
中央フリーウェイ (伊勢正三・尾崎亜美・山本潤子)
03.
ボーイの季節 (尾崎亜美)
04.
マイピュアレディ (  〃  )
05.
シーソー (尾崎亜美・伊勢正三)
06.
オリビアを聴きながら (  〃  )
07.
竹田の子守唄 (山本潤子・伊勢正三)
08.
冷たい雨 (  〃  )
09.
海を見ていた午後 (  〃  )
10.
青い夏 (  〃  )
11.
雨の物語 (伊勢正三)
12.
星空 (  〃  )
13.22
才の別れ (  〃  )
14.
アフタヌーン通り25 (  〃  )
15.
あなたの空を翔びたい (伊勢正三・尾崎亜美・山本潤子)
16.
海風 (  〃  )
17.
卒業写真 (  〃  )
---
アンコール ---
18.
ささやかなこの人生 (  〃  )
19.
天使のウインク (  〃  )
20.
翼をください (  〃  )

昔から大好きな伊勢さんと亜美さんのジョイントコンサート。お得です。
敬愛するベーシスト“小原礼”さんの登場に放心状態!
重厚でうねりのあるお洒落なフレーズ炸裂の小原礼さんのベースプレイばかり見ていました。
 

2007.9.2/チューリップ/Live Act Tulip 2007run〜@大阪フェスティバルホール

財津和夫(VoGKey)、姫野達也(VoGKey)、安部俊幸(G)、宮城伸一郎(VoB)、上田雅利(VoDr

01.
心を開いて
02.
あの娘は魔法使い
03.
悲しきレイン・トレイン
04.
明日の風
05.
ここはどこ
06.NEVER ENDING
07.run
08.
走れ!ムーン号
09.Route 134
10.
ブルー・スカイ
11.
風のメロディ
12.
約束
13.
逆回転(生ギターコーナー)
14.
風見鶏(生ギターコーナー)
15.I LOVE YOU
(生ギターコーナー)
16
心の旅
17.
ぼくがつくった愛のうた
18.Someday Somewhere
19.
虹とスニーカーの頃
20.
青春の影
21.Shooting Star
---
アンコール ---
22.2222
年ピクニック
23.
銀の指環
24.
夢中さ君に
---
アンコール ---
25.
魔法の黄色い靴
26.
二人で山へ行こう

高校生の時以来、2度目のチューリップ。
その時は度重なるメンバー離脱時で雰囲気が悪かった気がしましたが、
今回は、5度目(笑)の再結成ツアーにして、いよいよ本当(?)の解散コンサートツアー。
 

2007.10.7/中島みゆき/コンサートツアー2007@大阪フェスティバルホール

中島みゆき(Vo)、 古川昌義(G)、古川望(G)、富倉安生(B)、江口信夫(Dr)、小林信吾(key)、中西康晴(key)、中村哲(keysax)、
杉本和世(Back-vo)、三松亜美(Back-vo)、宮下文一(Back-vo)、
伊能修(Violin)、高橋洋子(Violin)、牛山玲名(Violin)、執行恒宏(Violin)、氏川恵美子(Violin)、久保啓子(Violin)、
友納真緒(Cello)、徳澤青弦(Cello

01.
御機嫌如何
02.
1人で生まれて来たのだから
03.
あなたでなければ
04.
一期一会
05.with
06.
ホームにて
07.
命の別名
08.
ララバイSINGER〜アザミ嬢のララバイ
09.
宙船(そらふね)
10.
昔から雨が降ってくる
11.
唇をかみしめて
12.
ファイト!
13.
誕生
14.I Love You,
答えてくれ
15.
ボディ・トーク
16.
重き荷を負いて
---
アンコール ---
17.
本日、未熟者
18.
地上の星
19.
背広の下のロックンロール

高校生の時以来、2度目の中島みゆきさん。
TOKIO”に提供の“宙船(そらふね)”では、デモテープで歌入れした宮下文一さん自ら、1コーラス目を披露。
大好きな“江口信夫”さんのメリハリがよく効いた素晴らしい演奏に感動。
5
673曲(=お便りコーナーに絡みます。)は、2パターンあるようで、
もう一方は、『EAST ASIA』、『蕎麦屋』、『糸』です。
 

2008.1.27MISIATHE TOUR OF MISIA 2008 EIGHTH WORLD”@大阪城ホール

MISIA
Vo)、 鈴木健治(G)、種子田 健(B)、青山純(Dr)、重実徹(key)、
DJ.TA-SHI
Turntable)、須藤豪(manipurater)、
STEZO
dance)、U-GEdance)、MICHIEdance)、HYROSSIdance)、TAKUYAdance)、
HIRO
dance)、YOSHIEdance)、TATSUOdance)、MEDUSAdance)、AKKOdance

01.
以心伝心
02. Royal Chocolate Flush
03. Dance Dance
04. MISSING AUTUMN
05. sweetness
06.
めくばせのブルース
07.
君は草原に寝ころんで
08. ANY LOVE
09.
そばにいて...
10.
飛び方を忘れた小さな鳥
11. To Be In Love
12. Everything
13. Color of Life
14. INTO THE LIGHT
---
アンコール ---
15. TYO
16. Fly away
17.
太陽の地図
18.
太陽のマライカ

昨年のツアー以来、2度目のMISIAちゃん。

敬愛するドラマー“青山純”さんがお目当て。一挙手一投足を堪能!
 

2008.4.11/杉田二郎・伊勢正三・平松愛理/Special Thanks Concert 2008 Spring〜杉田二郎 伊勢正三 平松愛理 春を歌う〜@神戸文化ホール

サポートメンバー:
上田和史(G) ※平松愛理コーナー
大古富士子(key) ※伊勢正三コーナー
岩井真一(G) ※杉田二郎コーナー

01.
戻れない道 (平松愛理)
02.
虹がきらい (平松愛理)
03.
部屋とYシャツと私 (平松愛理)
04.
美し都〜がんばろや We Love KOBE (平松愛理)
05.YOU ARE MINE
(平松愛理)
06.
雨の物語 (伊勢正三)
07.
暦の上では (伊勢正三)
08.
湘南・夏 (伊勢正三)
09.
海岸通 (伊勢正三)
10.22
才の別れ (伊勢正三)
11.
風 (杉田二郎)
12.ANAK
(息子) (杉田二郎)
13.
前向きに倒れてみたい (杉田二郎)
14.
男どうし (杉田二郎)
15.
子供の心 (杉田二郎)
16.
戦争を知らない子供たち (全員)
---
アンコール ---
17.
なごり雪 (全員)
18.
あの素晴らしい愛をもう一度 (全員)

チケットは、嫁がタウン情報誌のプレゼント応募で当選。
我々のお目当ては、昨年8月以来2度目の“伊勢正三”さん。
“湘南・夏”と“海岸通”が聴けた。
 

2008.5.2/小川美潮/宇宙人関西ツアー2008@神戸ウインターランド

小川美潮(Vo)、 板倉文(G)、大川俊司(B)、青山純(Dr)、川島裕二(Key)、藤井将登(Key)、マック清水(Perc)、帆足哲昭(Perc

01.Four to Three
02.
檸檬の月
03.
良心力学
04.
7月
05.You Need Me
 (チャクラ)
06.
デンキ
07.
夜店の男
08.12
21
---
休憩 ---
09.
三月の水  (ジョアン・ジルベルト)
10.ENSO
11.Forget-me-not

12.On The Road
13.
記憶
14.

15.
人と星の間
---
アンコール ---
16.
まだ (チャクラ)
17.
やっとだね
---
アンコール ---
18.
おかしな午後

昨年3月以来、2度目の小川美潮さんのライブ。

敬愛するドラマー“青山純”さんがお目当て。
ひとりでライブに行くのは久しぶり。焼酎ロックを飲みながら、青山さんの一挙手一投足を堪能。
 

2008.11.14One Night Stand BrothersOne Night Stand Brothers Tour2008@神戸ウインターランド

ムッシュかまやつ(VoG)、今剛(GVo)、高水健司(BVo)、島村英二(DrVo)、小島良喜(KeyVo)、
ゲスト:近藤房之助(VoG

01.Wake Up Little Suzie
by エバリー・ブラザース)  (Vocal=ムッシュかまやつ) 
02.
(曲目不明) (Vocal=今剛)
03.What's Going On
by マービン・ゲイ) (Vocal=小島良喜)
04.
(曲目不明) (Vocal=島村英二)
05.I Can't Tell You Why
by イーグルス) (Vocal=高水健司)
06.Tea for Two
by ドリス・デイ) (Vocal=ムッシュかまやつ)
07.You
ve Got A Friendby キャロル・キング) (Vocal=小島良喜)
08.Only You
by ザ・プラターズ) (Vocal=高水健司)
09.
ルート66by ボビー・トゥループ) (Vocal=ムッシュかまやつ)
10.
(曲目不明) (Vocal=島村英二)
11.
笑っちゃうぜ  (Vocal=ムッシュかまやつ) 
12.Full Moon, Empty High
by 今剛)  Vocal:今剛)
13.
ブーン・ブーン(by ザ・スパイダース)  (Vocal=ムッシュかまやつ) 
14.Straight From The Heart
by ブライアン・アダムス) (Vocal=近藤房之助)
15.Stormy Monday
by クリーム) (Vocal=近藤房之助) 
16.Nature Boy
by ナット・キング・コール)  (Vocal=近藤房之助)
17.Georgia On My Mind
by レイ・チャールズ)  (Vocal=近藤房之助)
18.
(曲目不明) (Vocal:ムッシュかまやつ&近藤房之助)
---
アンコール ---
19.
バン・バン・バン(by ザ・スパイダース)  (Vocal=ムッシュかまやつ&近藤房之助)

ムッシュかまやつさんが、“生”の音楽にこだわったユニット、“One Night Stand Brothers
1991
年、2005年に続いてのツアーで、横浜、名古屋、金沢、博多を経て、神戸が最終日。
メンバー全員がボーカルをとるスタイル。

初“ナマ”の今剛さんのテクニックに驚き、叩き方とノリがスティーヴ・ガッドに似てきた島村英二さんを堪能。
 

2009.2.7/中島みゆき/夜会 VOL.15〜夜物語〜「元祖・今晩屋」@イオン化粧品シアターBRAVA

中島みゆき(Cast)、香坂千晶(Cast)、コビヤマ洋一(Cast)、土居美佐子(Cast)。
古川望(G)、富倉安生(B)、江口信夫(Dr)、小林信吾(key)、友成好宏(key)、中村哲(keysax)、
杉本和世(Vocal)、宮下文一(Vocal)、
牛山玲名(Violin)、友納真緒(Cello)。

<第一幕>
第1場 縁切り寺
01.
十二天 (Inst.
02.
暦売りの歌 (中島)
03.
百九番目の除夜の鐘 (中島)
04.
夜をくだされ (中島・杉本・宮下)
05.
海に絵を描く (宮下・コビヤマ)
06.
旅支度なされませ (香坂)
07.
私の罪は水の底 (中島・杉本)
08.
逃げよ、少年 (中島・宮下)
09.
百九番目の除夜の鐘 (中島)
10.
愚かな禿(かむろ) (中島・杉本)
11.
らいしょらいしょ (杉本・香坂・宮下)
12.
ちゃらちゃら (中島)
13.
憂き世ばなれ (香坂・杉本)
14.
夜いらんかいね (中島)
15.
百九番目の除夜の鐘 (中島)
16.
旅支度なされませ (中島)
17.
らいしょらいしょ (中島)
18.
都の灯り (中島)

<第二幕>
1場 水族館
19.
暦売りの歌 (中島)
20.
幽霊交差点 (中島)
21.
旅支度なされませ (杉本)
22.
百九番目の除夜の鐘 (中島)
23.
安らけき寿を捨て (中島)
24.
夜をくだされ (香坂・杉本・宮下)
25.
有機体は過去を喰らう (宮下・中島)
26.
私の罪は水の底 (中島)
27.
有機体は過去を喰らう (宮下)
28.
らいしょらいしょ (中島)
29.
百九番目の除夜の鐘 (中島)
30.
十文字 (中島)
31.
ほうやれほ (中島)
32.
十二天 (宮下・中島・杉本)
33.
紅蓮は目を醒ます (中島)
2場 船
34.
赦され河、渡れ (宮下・中島)
3場 今晩屋
35.
夜いらんかいね (中島)
36.
天鏡 (中島)

“夜会”とは・・・、コンサートでもない、演劇でもない、ミュージカルでもない“言葉の実験劇場”。
“安寿と厨子王”をテーマにしたストーリーと、このストーリーのための全曲書き下ろしで、 とても難解なステージだった。
 

2009.2.22/徳永英明/Concert Tour '08'09SINGLES BEST」@神戸国際会館こくさいホール

徳永英明(Vo)、 松下誠(G)、高水健司(B)、山木秀夫(Dr)、坂本昌之(key)。

01
最後の言い訳
02
愛が哀しいから
03
抱きしめてあげる
04
レイニーブルー
05
輝きながら・・・
06
永遠の果てに
07
壊れかけのRadio
08
僕のそばに
09
君をつれて
10
未来飛行
11
夢を信じて
12LOVE IS ALL
---
アンコール ---
13
別れのブルース (淡谷のり子のカバー)
14
雪の華 (中島美嘉のカバー)
15
ことば
16
もう一度あの日のように


遂に初ナマで、松下誠さんと山木秀夫さんの演奏を堪能する。
13
14の“カバー曲”は2パターンあるようで、
もう一方は、「恋におちて(小林明子)」と「喝采(ちあきなおみ)」のようです。
 

2009.3.6/山下達郎/Performance 2008-2009@神戸国際会館こくさいホール

山下達郎(VoG)、佐橋佳幸(G)、伊藤広規(B)、小笠原拓海(Dr)、難波弘之(Key)、 柴田俊文(Key)、土岐英史(Sax)、
国分友里恵(Cho)、佐々木久美(Cho)、三谷泰弘(Cho)。

01.SPARKLE
02.JUNGLE SWING
03.BLOW
04.DONUT SONG
05.
夏への扉
06.
ついておいで
07.PAPER DOLL
08.
さよなら夏の日
09.FOREVER MINE
10.
バラ色の人生〜ラヴィアンローズ (アカペラコーナー)
11.CHAPEL OF DREAMS
(アカペラコーナー)
12.Have Yourself A Merry Little Christmas
(アカペラコーナー)
13.We Wish You A Merry Christmas
 (メンバー再登場時、テープ音のみ)
14.
クリスマス・イブ
15.
蒼氓
16.Get Back In Love
17.BOMBER
18.Let's Dance Baby
19.
高気圧ガール
20.RIDE ON TIME
---
アンコール ---
21.
ずっと一緒さ
22.
アトムの子
23.DOWN TOWN
24.Your Eyes

6年間、ツアーが出来なかった理由はメンバーの3分の1が他のミュージシャンに取られたから。(←MISIAちゃんですね)
“青山純”さんに代わる新ドラマーに対する、ツアー前の勝手な揶揄や暴言があった。
しかし、小笠原さんの長いドラムソロの最中、観客の拍手と指笛に、みんな彼を認めていると思った。騒動に終止符がうたれたと確信しました。
達郎氏の後日談によると、17人のドラマーとセッションして小笠原さんに決めたそうです。(他の16人を知りたいです。)
 

2009.6.28/南こうせつ・ムッシュかまやつ・イルカ・ばんばひろふみ/NATURAL Songs 2009 〜うたを歌おう!みどりをふやそう!@京都会館第1ホール

サポートメンバー:
佐久間順平(マンドリン、バイオリン、ギター)
中山知之(キーボード)

01.
自転車に乗って (南こうせつ、イルカ、ばんばひろふみ)
02.
プラント・ア・ツリー〜そこに一本の木 (南こうせつ)
03.
加茂の流れに (南こうせつ)
04.
妹 (南こうせつ)
05.
うちのお父さん (南こうせつ)
06.
りんごの木の下で (イルカ、南こうせつ)
07.
なごり雪 (イルカ)
08.
私の青空 (イルカ)
09.
まあるいいのち (イルカ)
10.SACHIKO
(ばんばひろふみ)
11.
「いちご白書」をもう一度(ばんばひろふみ)
12.
胸が痛い(ばんばひろふみ)
13.
あの時君は若かった (ムッシュかまやつ)
14.
どうにかなるさ (ムッシュかまやつ)
15.
バンバンバン (ムッシュかまやつ)
16.
我が良き友よ (全員)
--
アンコール --
17,
神田川 (全員)
18.
あの素晴らしい愛をもう一度 (全員)

全国7箇所で開催される地球環境を考える音楽イベント。
南こうせつ、ムッシュかまやつさんの二人は全会場に出演で、各会場ごとにほかにゲストが2名が参加。
京都はイルカとばんばひろふみ。
 

2009.8.14/土岐英史/土岐英史4DAYS3 Twin Guitar SESSION@京都RAG

土岐英史(Sax)、佐橋佳幸(G)、安達久美(G)、清水興(B)、小笠原拓海(Dr)、難波弘之(Key)。

01.
(曲目不明)
02.
(曲目不明)(byセロニアス・モンク)
03.
(曲目不明)
04.Kyoto
by土岐英史)
--
休憩 --
05.Little Wing
byジミ・ヘンドリックス)
06.Spooky
byクラシックス・フォー)
07.Catch ball
by安達久美)
08.
(曲目不明)
09.Valdez in the Country
byダニー・ハザウェイ)
--
アンコール --
10.Have You Met Johnny G
?(土岐英史)

 

小笠原拓海さんの演奏を再び体感するためと、一度行ってみたかった念願の“京都RAG”へ。
我々がRAGに到着する直前、向かいの路地で、土岐さん、佐橋さん、清水さん、小笠原さんと遭遇、すでにテンションがあがる。
座席が、ミュージシャンが横切る通路側のため、小笠原さんの手を握り、清水さんとハイタッチ、勝手に炎上!
 

2009.11.23/ムッシュかまやつ、南こうせつ、相川七瀬、THE虎舞竜/THANKS FESTA in 阪神競馬場〜1日限りのスペシャルギフト〜@阪神競馬場

01.Back In The U.S.S.R. The Beatles
02.
こ​っ​ぱ​み​じ​ん​の​Rock'n​ ​Roll (THE虎舞竜)
03.19
才の少年 (THE虎舞竜)
04.
ロード (THE虎舞竜)
05.
ohnny B. Goodebyチャック・ベリー) (THE虎舞竜)
06.
あの時君は若かった (ムッシュかまやつ)
07.
ノー・ノー・ボーイ (ムッシュかまやつ)
08.
やつらの足音のバラード (ムッシュかまやつ)
09.
ゴロワーズを吸ったことがあるかい (ムッシュかまやつ)
10.
どうにかなるさ (ムッシュかまやつ)
11.
バンバンバン (ムッシュかまやつ)
12.
神田川 (南こうせつ)
13.
うちのお父さん (南こうせつ)
14.
加茂の流れに (南こうせつ)
15.
我が良き友よ (ムッシュかまやつ・南こうせつ)
16.Sweet Emotion
 (相川七瀬)
17.Heat of the night
 (相川七瀬)
18.Back to the day
 (相川七瀬)
19.LIKE A HARD RAIN
 (相川七瀬)
20.
トラブルメイカー (相川七瀬)
21.
恋心 (相川七瀬)
22.
夢見る少女じゃいられない (相川七瀬)
23.BRAKE OUT
! (相川七瀬)
24.tAttoo
 (相川七瀬)
 

阪神競馬場が日頃のご愛顧と感謝を込めて開催したスペシャルライブ。(無料!)(駐車場も無料!)
無料ということで、“ムッシュかまやつ”さんお目当てで観に行く。3度目の“ナマ”ムッシュ。
 

2009.12.16/井上陽水/40th Special Thanks Tour@大阪厚生年金会館

井上陽水(VoG)、 今剛(G)、今堀恒雄(G)、美久月千晴(B)、山木秀夫(Dr)、小島良喜(Key)、
我那覇美奈(Cho)、藤田真由美(Cho)、Rie fuCho)。

01.
新しいラプソディー
02.
嘘つきダイヤモンド
03.
闇夜の国から
04.Make-up Shadow
05.
とまどうペリカン
06.
心もよう
07.
帰れない二人
08.
カナリア
09.
飾りじゃないのよ 涙は 
10.
リバーサイド ホテル  
11.
ワインレッドの心
12.
自然に飾られて
13.
招待状のないショー
14.
クレイジーラブ
15.
限りない欲望
16.
氷の世界
17.
最後のニュース
18.
少年時代
---
アンコール ---
19.Happy Birthday
20.
夢の中へ
21.
いっそセレナーデ

ついに、敬愛するベーシスト“美久月千晴”さんを初ナマで堪能させていただきました。
今剛さんと山木秀夫さんも2度目のナマでした。
 

2010.1.24/松たか子/Concert Tour 2010 Time for music〜@大阪NHKホール

松たか子(Vo)、 佐橋佳幸(G)、川内啓史(B)、小笠原拓海(Dr)、柴田俊文(key)、山本拓夫(Sax

01.So Long
02.I NEED YOU
03.WIND SONG
04.
君となら
05.
きっと伝えて
06.Time for music
07.500
マイル
08.
みんなひとり
09.
ほんとの気持ち
10.
未来になる
11.
僕らがいた
12.
黄昏電車
13.
優しい風
14.
山手駅
15.
時の舟
16.
明かりの灯る方へ
17.
明日、春が来たら 97-07
---
アンコール ---
18.LONG AGO
with真田広之)
19.
野バラ咲く路 (with真田広之)
20.
コイシイヒト
21.
新曲(タイトル未定)

ドラマーの小笠原拓海さんお目当て。
小笠原拓海さんのプレイしか見ていませんでした。

山下達郎さんのツアーメンバーが3人も参加。(佐橋佳幸さん、柴田俊文さん、小笠原拓海さん)。

アンコールの、“Long ago”の途中から、長髪・ひげ面・お腹が出た男性が出てきたと思ったら、

“真田広之”さんでした。
(松さんよりかなり背が低いです。)
 

2010.12.10/中島みゆき/TOUR 20102011@神戸国際会館こくさいホール

中島みゆき(Vo)、古川望(G)、中村修司(G)、富倉安生(B)、島村英二(Dr)、小林信吾(keyConductor)、矢代恒彦(key)、中村哲(Saxophonekey)
坪倉唯子(Cho)、宮下文一(Cho)、杉本和世(Cho

01.
今日以来
02.
翼をあげて
03.
愛が私に命ずること
04.
二隻の舟
05.
サバイバル・ロード
06.
時刻表
07.
夜曲
---
休憩 ---
08.
真夜中の動物園
09.
夢だもの
10.
しあわせ芝居
11.
銀の龍の背に乗って
12.Nobody is Right
13.
顔のない街の中で
14.
鷹の歌
15.
時代
---
アンコール ---
16.
悪女
17.
たかが愛

このメンバーで“二隻の舟”が聞けただけでチケット代の元は取れてます。
“時代”は21年ぶり、“しあわせ芝居”は25年ぶりなど新旧織り交ぜた構成。
『毎回斬新な歌詞でお送りしております』とギャグにしているくらい歌詞の間違いもご愛嬌。
 

2011.1.14/ケイコ・リー@ビルボードライブ大阪

ケイコ・リー(Vo)、 岡沢章(B)、渡嘉敷祐一(Dr)、野力奏一(key

01.Human Nature
(マイケル・ジャクソン)
02.Fever
(ペギー・リー)
03.The Nearness Of You
(グレン・ミラー・オーケストラ 、ノラ・ジョーンズ)
04.Velas
(クインシー・ジョーンズ)
05.
インストゥルメンタル〜衣装替え
06.We Will Rock You
(クイーン)
07.A House Is Not A Home
(バート・バカラック)
08.It's happenin'
(ケイコ・リー)
09.If It's Love
(ケイコ・リー)
---
アンコール---
10.Street Life
(クルセイダース&ランディ・クロフォード)

渡嘉敷祐一さんをお目当てに
金額的にも雰囲気的にもゴージャスなライブを堪能。
 

2011.3.21/尾崎亜美/コンサート2011@大阪新歌舞伎座

尾崎亜美(VoKey)、是永巧一(G)、小原礼(B)、佐藤準(key)、AISAcho)、ゲスト:杏里(Vo

01.FOR YOU
02.
瞑想
03.
春の予感
04.
マイ・ピュア・レディ
05.
シーソー
06.BENGAL BABOO BABE
07.Southern Cross
08.For give Yourself
  (デュエット:杏里)
09.
地中海ドリーム  (デュエット:杏里)
10.
ときめき  (杏里のみ)
11.
中国人形(チャイニーズ・ドール)  (杏里のみ)
12.
シーサイド・カフェ  (デュエット:杏里)
13.
待っていてね
14.
愛に恋
15.Colors of A Wish
16.
天使のウインク
17.Prism Train
18.
蒼夜曲(セレナーデ)
---
アンコール---
19.
オリビアを聴きながら  (デュエット:杏里)
20.
手をつないでいて

1
曲目の弾き語りの後、
東日本大震災後のこの時期にコンサートを延期しなかった思いを話され、黙祷。
感極まって声をつまらせてやり直した曲もありましたが、後半はハードに盛り上がりました。

心の師、ベーシスト小原礼さんのグルーヴは日本一です。
尾崎亜美さんの配偶者でもあります。
コーラスのAISAさんは、あの“MANNA”(マナ)さんの娘さんです。
 

2011.10.12/近藤房之助/SWING-O presents BLACK SHAFT feat. 近藤房之助 『黒』@ビルボードライブ大阪

近藤房之助(VoG)、小林直一(G)、池田憲一(B)、岡野諭(Dr)
SWING-O
Key)、四方田(tp)、廣瀬貴雄(tb)、栗原健(sax
 

2011.11.5/徳永英明/Hideaki Tokunaga Concert Tour 2011 VOCALIST & BALLADE BEST”@大阪城ホール

徳永英明(Vo)、松下誠(G)、松原秀樹(B)、渡嘉敷祐一(Dr)坂本昌之(key

01.
時代 (中島みゆき)
02.
抱きしめてあげる
03.
ハナミズキ (一青窈)
04.
輝きながら・・・
05.
いい日旅立ち (山口百恵)
06.
春の雪
07.
卒業写真 (荒井由実)
08.
青い契り
09.
壊れかけのRadio
10.
君をつれて
11.
夢を信じて
12.
翼をください (赤い鳥)
13.LOVE IS ALL
14.
レイニーブルー
---
アンコール---
15.
メドレー
LOVE LOVE LOVE (DREAMS COME TRUE
〜元気を出して (竹内まりや)
〜やさしさで溢れるように (JUJU
16.
僕のそばに
17.
明日へ帰ろう
28.
黄昏を止めて

さすがにアリーナ席の10列目は初めてで圧巻でした。
渡嘉敷さんは無駄に手数を出すわけではなく、小技・中技の連続で感動しました。
スティック、ブラシ、マレットと曲中でも持ち替えて曲に色をつけていきます。素晴らしい。
 

2012.1.27/山下達郎/Performance 2011-2012@グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)

山下達郎(VoG)、佐橋佳幸(G)、伊藤広規(B)、小笠原拓海(Dr)、難波弘之(Key)、 柴田俊文(Key)、宮里陽太(Sax)、
国分友里恵(Cho)、佐々木久美(Cho)、三谷泰弘(Cho)。

01.THE THEME FROM BIG WAVE
02.SPARKLE
03.DONUT SONG
04.
素敵な午後は
05.
僕らの夏の夢
06.
プロポーズ
07.SOLID SLIDER
08.
俺の空
09.
雨は手のひらにいっぱい
10.
バラ色の人生(アカペラコーナー)
11.DON'T ASK ME TO BE LONELY
(アカペラコーナー)
12.
おやすみロージー(アカペラコーナー)
13
星に願いを(アカペラコーナー)
14.
クリスマス・イブ
15.
希望という名の光
16
さよなら夏の日
17.
今日はなんだか
18.LET'S DANCE BABY
19.
恋のブギ・ウギ・トレイン
20.
アトムの子
〜アンコール〜
21.
街物語
22.RIDE ON TIME
23
いつか(SOMEDAY
24.YOUR EYES

このツアーからサックスが土岐英史さんに替わり宮里陽太さんが大抜擢。
RIDE ON TIME』でのメンバー全員のソロ回しではジャズ畑らしいプレイを。
宮里陽太さんとドラムの小笠原拓海さんが20代で、あとのメンバーが50代だそうで、
達郎さん曰く、『バンドのドーナツ化現象』とのこと。
若い二人は共に洗足音大です。
 

2012.8.15JUJUJAZZ TOUR 2012 DELICIOUS〜@ビルボードライブ大阪

JUJU
Vo)、三好功郎(G)、納浩一 (B)、渡嘉敷祐一(Dr)、島健(Key)、
村田陽一(tb)、西村浩二(tp)、近藤和彦(sax)、吉田治(sax)。

01.A Woman Needs Jazz
(オリジナル)
02.You
d Be So Nice To Come Home To
03.Candy
04.Fever
05.Cry Me A River
06.Girl Talk
07.Lullaby Of Birdland
08.Summer time
09.Quizas,Quizas,Quizas
10..Calling You
11.Every Time We Say Goodbye
12.
ただいま (オリジナル)
---
アンコール---
13.
ありがとう (オリジナル)

ジャズアルバムが非常によかったので是非見たいと思っていました。

しかも敬愛するドラマー‟渡嘉敷祐一“さんがお目当て。
予約専用サイトでは一瞬でSOLD OUTだったのですが、会員でしたので電話でチケットが取れました。
 

2012.8.25/矢野顕子トリオ featuring ウィル・リー&クリス・パーカー@ビルボードライブ大阪

矢野顕子(VoKey)、ウイル・リー (BVo)、クリス・パーカー(Dr)

01. Dreaming Girl
02.
こんなところにいてはいけない
03.
いいこ いいこ
04. Full Moon Tommorow
〜多摩蘭坂
05. Prayer
06. Reach Out
07.
ポケットいっぱいの秘密
08. Rose Garden
---
アンコール---
09. SPRING SPRING SPRING
10. Gasoline And Matches

世界を代表するベーシスト、師と仰ぐ、ウイル・リーさんを観に行ってきました。
ついに神が降臨してきました。
しかもドラマーは、“相棒”のクリス・パーカーさん。
この鉄壁のコンビを体感できるのは、残り少ない私の人生で最初で最後だと思います。
 

2012.9.30/徳永英明/Hideaki Tokunaga Concert Tour 2012 VOCALIST VINTAGE SONGS”@グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)

徳永英明(Vo)、松下誠(G)、松原秀樹(B)、渡嘉敷祐一(Dr)坂本昌之(key

01.My Life
02.
レイニーブルー
03.
伊勢佐木町ブルース (青江三奈)
04.
酒場にて (江利チエミ)
05.
再会 (松尾和子)
06.
悲しい酒 (美空ひばり)
07.
愛の讃歌 (越路吹雪)
08.M
self〜風になりたい〜
09.NEWS
10.
夢を信じて
11.Hello
12.
上を向いて歩こう  (坂本九)
13.
壊れかけのRadio
---
アンコール---
14.
人形の家 (弘田三枝子)
15..
別れのブルース (淡谷のり子)
16.
ブルー・ライト・ヨコハマ (いしだあゆみ)
17.
虹色の湖 (中村晃子)
18..
恋の季節 (ピンキー&キラーズ)
19.
僕のバラード

渡嘉敷さんのプレイに釘付けです。
バラードであれだけグルーヴ感が出せるのは凄いですし、アップテンポの曲でも嫌味がまったく出ません。
徳永さんにはどのドラマーより渡嘉敷さんが合ってます。
天才です。職人です。
 

2012.10.28/中島みゆき/「縁会」20123@神戸国際会館こくさいホール

中島みゆき(Vo)、古川望(G)、富倉安生(B)、島村英二(Dr)、小林信吾(keyConductor)
矢代恒彦(key)、中村哲(Saxophonekey)、石橋尚子(Violin)、坪倉唯子(Cho)、宮下文一(Cho)、杉本和世(Cho

01.
空と君のあいだに
02.
あした
03.
最後の女神
04.
化粧
05.
過ぎゆく夏
06.

07.
愛だけを残せ
08.
風の笛
---
休憩---
09.3
分後に捨ててもいい(instrumental
10
真直な線
11.
常夜灯
12.
悲しいことはいつもある
13.
地上の星
14.NIGHT WING
15.
泣きたい夜に
16.
時代
17.
倒木の敗者復活戦
18.
世情
19.
月はそこにいる
---
アンコール---
20.
恩知らず
21.
パラダイス・カフェ
2.
ヘッドライト・テールライト


27
年ぶりに『世情』が解禁されました。
3B組金八先生』で加藤と松浦が警察に連行されるシーンで使われていた曲です。
基本的に前回と前々回のツアーで演った曲を演ることは少ないようですが、
前回のツアーで21年ぶりに解禁された『時代』も歌われました。
 

2013.8.10JUJUJAZZ TOUR 2013 DELICIOUS 2nd Dish〜@ビルボードライブ大阪

JUJU
Vo)、三好功郎(G)、高水健司 (B)、山木秀夫(Dr) 青柳誠Key)、
村田陽一(tb)、西村浩二(tp)、近藤和彦(sax)、竹野昌邦(sax

01.It's a JAZZ Thing
JUJUオリジナル)

02.We Are In Love

03.Take Five

04.My Foolish Heart

05.Misty

06.Give Him The Ooh-la-la

07.Sway

08.In A Sentimental Mood

09.When You Wish Upon A Star

10.Summertime

11.It Don't Mean A Thing

---アンコール---

12.You & Me (JUJUオリジナル)

13.More Than You Know

JUJUさんのジャズで素敵な夜を過ごせました。

 

2013.9.22/山下達郎/Performance 2013@神戸国際会館こくさいホール

 

山下達郎(VoG)、佐橋佳幸(G)、伊藤広規(B)、小笠原拓海(Dr)、難波弘之(Key)、 柴田俊文(Key)、宮里陽太(Sax)、
国分友里恵(Cho)、佐々木久美(Cho)、三谷泰弘(Cho)。

 

01. 新・東京ラプソディー

02. SPARKLE

03. LOVE SPACE

04. ずっと一緒さ

05. あしおと

06. ひととき

07. スプリンクラー

08. PAPER DOLL

09. FUTARI

10. God Only Knows

11. Groovin

12. My Gift To You (アカペラコーナー)

13. Berra Notte (アカペラコーナー)

14. Have Yourself A Merry olttle Chiristmas (アカペラ)

15. DANCER

16. 希望という名の光

17. メリー・ゴー・ラウンド

18. LETS DANCE BABY

19. 硝子の少年

20. I Got A Woman

21. アトムの子

22. LOVELAND ISLAND

---アンコール---

23. クリスマス・イブ

24. RIDE ON TIME

25. 愛を描いて

26. YOUR EYES

22パターンの抽選に挑んで、ようやくチケット入手。

ドラムの小笠原拓海さんとサックスの宮里陽太さんの

若いお二人のパワーが、年々バンドサウンドを引き締めていると思います。

さすが達郎さんの人選に間違いはありません。

2013.10.6/徳永英明/Hideaki Tokunaga Concert Tour2013 “STATEMENT”@大阪フェスティバルホール

徳永英明(Vo)、oncert Tour2013 STATEMENTG)、松原秀樹(B)、渡嘉敷祐一(Dr)坂本昌之(key

01.NEWS

02.愛し足りないわけがない…

03.月虹

04.レイニーブルー

05.オリオンの炎

06.壊れかけのRadio

07.いかないで

08.時代 (中島みゆき)

09.君をつれて

10.Wednesday Moon

11.情熱

12.僕のそばに

13.あなたに逢えてよかった

14.君の青

15.STATEMENT

--アンコール--

16.上を向いて歩こう (坂本九)

17.love & peace

18.僕らに与えられた時代の中で

このツアーからギターが、好きな松下誠さんから、もっと好きな土方隆行さんに代わりました。

何度も書きますが、徳永さんにはどのドラマーより渡嘉敷祐一さんが合ってます。
天才です。職人です。

2014.9.16/阿川泰子/CROSSOVER NIGHT UNCHAINED MELODY〜@ビルボードライブ大阪

阿川泰子(Vo)、松木恒秀(G)、岡沢章 (B)、渡嘉敷祐一(Dr) 野力奏一Key)、


01.Take the 'A' Train

02.Lover,Come Back To Me

03.Lullaby Of Birdland

04.Whisper Not

05.New York State of Mind

06.I Love You So

07.Unchained Melody

08.Never Wanna Say Goodbye

09.La-La Means I Love You

10.On Green Dolphin Street

11.Never letting go

12.Cinema

13.Skindo-e-e

---アンコール---

14.In a Sentimental Mood


昔、阿川さんにハマっていてライブ経験もあったので、それほどでもなかったのですが、

嫁が、『阿川泰子さんを見たい!』とのこと、夫婦共々ファンであるドラマー“渡嘉敷祐一”さんが参加されるので観に行きました。

2014.12.14/竹内まりや/souvenir 2014@大阪城ホール

 

竹内まりや(Vo)、山下達郎(G)、佐橋佳幸(G)、伊藤広規(B)、小笠原拓海(Dr)、難波弘之(Key)、 柴田俊文(Key)、宮里陽太(Sax)、

国分友里恵(Cho)、佐々木久美(Cho)、三谷泰弘(Cho)。

 

01.アンフィシアターの夜

02.家に帰ろう

03.マージービートで唄わせて

04.Forever Friends

05.戻っておいで私の時間

06.ドリームオブユー

07.五線紙

08.たそがれダイアリー

09OH NO,OH YES

10.元気を出して

11.ウイスキーが、お好きでしょ

12.告白

13.シングルアゲイン

14.象牙海岸

15.

16.幸せのものさし

17.プラスティックラブ

18.Sweetest Music

19.静かな伝説

20.人生の扉

--- アンコール 01---

21.すてきなホリデイ

22.不思議なピーチパイ

23.September

24.J-BOY

--- アンコール02 ---

25.リンダ

26.Let It Be Me

27.いのちの歌

30パターン応募して全滅した方がいらっしゃる中、

1パターン応募しただけなのに当選、人生最大の奇跡です。

2015.10.20/小林エミ/神戸チキンジョージ

 

小林エミ(Vo)、松下誠(GVo)、藤岡敏則(B)、宮崎まさひ(Dr)、倉田信雄(KeyVo)、

春名正治(SaxPer)、木村誠(Per、飛び入り、2曲)。

 

01.Spooky

02.Fever

03.Loving you was like a party

04.My foolish heart

05.This girl's love with you

06.Jumping jack flash

07.ひとひら

--- 休憩 ---

08.Nobody knows you when you're down and out

09.見つめていたい

10.Summertime

11.I'm not in love

12.Don't let me down

13.Come Together

14.Satisfaction

--- アンコール ---

15.What's going on

スタンダード曲を、ブルース、ファンク、ジャズなどにアレンジ。

超売れっ子ミュージシャンによる素晴らしすぎるグルーヴ感でした。

セットリストに自信ありません。

2016.1.8/中島みゆき/Concert「一会(いちえ)」20152016@大阪フェスティバルホール

 

中島みゆき(Vo)、古川望(G)、福原将宣(G)、富倉安生(B)、島村英二(Dr)、小林

信吾(KeyBand-Master)、 中村哲(KeySax)、飯塚啓介(Keymanipulation)、三沢泉(Per)、

杉本和世(Cho)、宮下文一(Cho)、石田匠(Cho)

牛山玲(Violin)、田島華乃(Violin)、中島優紀(Violin)、民谷香子(Violin)、越川歩(Violin)

友納真緒(Cello)、関口将史(Cello)

 

01.もう桟橋に灯りは点らない

02.やまねこ

03.ピアニシモ

04.六花

05.樹高千丈 落葉帰根

06.旅人のうた

07.あなた恋していないでしょ

08.ライカM4

09.MEGAMI

---休憩---

10.ベッドルーム

11.空がある限り

12.友情

13.阿檀の木の下で

14.命の別名

15.Why & No

16.流星

17.麦の唄

---アンコール---

18浅い眠り

19..夜行

20.ジョークにしないか

前回のツアーより声が出ていたような気がしました。

綺麗どころのストリングスが入ると華やかで重厚です。

2007年のツアー以来でしょうか。

2016.2.3/青紀ひかり/ビルボードライブ大阪

 

青紀ひかり(Vo)、天野清継(G)、荻原亮(G)PAT GLYNNB)、FUYUDr)、若井優也(Piano)、鈴木央紹(Sax

 

01.やっぱ好きやねん (やしきたかじん)

02.悲しい色やね (上田正樹)

03.ダンシング・オールナイト (もんた&ブラザーズ)

04.夜の海 (桑名正博)

05.胸が痛い (憂歌団)

06.Don't Think Twice, It's All Right (ボブ・ディラン)

07.Wonderful Tonight (エリック・クラプトン)

08.Two for the road (ヘンリー・マンシーニ)〜衣装替え一旦退場

09.Is it A Crime (シャーデー)

10.わがまま (上田正樹)

11.プカプカ (西岡恭蔵)

---アンコール---

12.月のあかり (桑名正博)

13.大阪で生れた女 (BORO


以前に答えたアンケートの中から、抽選で、ペア招待券をいただきました。

2016.10.20EPO/ビルボードライブ大阪

 

EPOVo)、鈴木茂(G)、田中章弘(B)、上原裕(Dr)、中西康晴(Key

 

01.ビタミンEPO

02.土曜の夜はパタダイス

03.音楽のような風

04.Wedding Card

05.アップルノッカー (ハックルバックの曲)

06.ウッドペッカー (ハックルバックの曲)

07 メドレー

〜セクシー・バスストップ (浅野ゆう子の曲)

〜黒い瞳のガールフレンド

〜うわさになりたい

08.DOWNTOWN

09.うふふふ

---アンコール---

18.Gift・あなたはマドンナ (土岐麻子への提供曲)

19.愛を!

敬愛する田中章弘さんのベースを久しぶりに堪能、大満足でした!

2017.5.25JUJU/スナックJUJUアリーナツアー2017@大阪城ホール

 

JUJUVo)、石成正人(G)、息才隆浩(B)、天倉正敬(Dr)、草間信一(Key)、大島俊一(KeySax

矢野小百合(Violin)、島内晶子(Violin)、村田泰子(Viola)、越川和音(Cello)、

浜野和子(Cho)、Olivia BurrellCho)、ShihoDance)、KanakaDance

 

01. あゝ無情 (アンルイス)

02.六本木心中 (アンルイス)

03.飾りじゃないのよ涙は (中森明菜)

04.シルエット・ロマンス (大橋純子)

05.二人でお酒を (梓みちよ)

06.真夏の夜の夢 (松任谷由実)

07.影になって (松任谷由実)

08.Goodbye Day (来生たかお)

09.駅 (竹内まりや)

10.恋におちて (小林明子)

11.雨の御堂筋 (欧陽菲菲)

12.JUJUメドレー (JUJU)

〜ラスト・シーン

〜この夜を止めてよ

〜ナツノハナ

〜やさしさで溢れるように

13.ロンリー・チャップリン (鈴木雅之&聖美) ※お客様代表とデュエット

14.DESIRE 〜情熱〜 (中森明菜)

15.喝采 (ちあきなおみ)

---アンコール---

16.PLAYBACK (JUJU)

17.What You Want (JUJU)

スナック“JUJU”のママが、客を相手に唄い倒すというコンセプト(^o^

大阪城ホール全体がスナックと化します。

 

インデックスに戻る

inserted by FC2 system